2021-01

構図

構図法 「ゴッホ『夜のカフェテラス』の構図を解析してみる」

ゴッホの作品『夜のカフェテラス』に正方形の構図線と長方形の構図線を重ねてみると、驚くほど一致する線がたくさん見つかります。 色彩についても、当時の色彩論に基づいた選択がなされており、とても興味深い作品です。
構図

構図の決め方・考え方 「三分割法」と黄金比との関係

3分の1の構図法と、黄金比との関係について、説明しています。
構図

構図法「フェルメール『天文学者』の構図を解析してみる」

構図は絵画の骨格を成す重要な要素です。 長方形の構図法は最もよく使われている構図法であり、これが名画にどのように使われているのか解析を試みました。
透視図法

遠近法「二点透視図法の壁‥スケッチブックに消失点が取れない場合」

二点透視図法で建物を描く場合、一つの消失点は画面上に取れないことがほとんどです。 そんな場合の解決策について説明しています。
色が見える仕組み

私たちはどのように物を見ているのか「眼の役割と大脳の働き」

眼の機能と大脳の働きについて説明しています。
美術史

よく似ている言葉だけど全然違います‥印象派・新印象派・後期印象派

「印象派」・「新印象派」・「後期印象派」の違いについて説明しています。
心構え

「ホメオスタシス」‥難しいモチーフに挑戦しようとしない訳

言い訳を並べて難しい事に挑戦しないのは理由があります。その理由とはいったいなんでしょうか。
映画

映画「美術館を手玉に取った男」‥贋作者マーク・ランディスとは?

贋作者マーク・ランディスのドキュメンタリー映画、「美術館を手玉に取った男」の紹介です。 彼は30年間で全米20州、46の美術館を翻弄したのです。 真の芸術の価値とはいったいなんでしょうか。
美術史

もう一人のフェルメール‥贋作者「ハン・ファン・メ―ヘレン」

フェルメールの贋作者、ハン・ファン・メ―ヘレンについて。
エッセイ

絵の評価と値段

絵の評価の基準と値段について。
タイトルとURLをコピーしました